FC2ブログ

北摂のジュエリー職人の制作情報

大阪、北摂のジュエリー職人の新作、リメイク あれこれ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

エンゲージリング

エンゲージリングをご購入するのに、有名ブランドや宝飾展などとても熱心に

ご検討されていたY様です。

なかなかお気に入るものが無く迷っていた時に、紹介で当店にご来店いただきました。

ご遠方のお客様の場合、メールや電話での打ち合わせすることが多いのですが。
 
東京からわざわざお越しいただきました。
 
(大切なエンゲージリングをどんな人が制作するのか気になったようです。)
 
ご希望のデザインを決めていただき、ご予算にあわせたダイヤモンドの手配などおまかせいただきました。


当方を全面的に信頼して頂いた事に感謝すると同時に「良いダイヤを手配しなければ、

満足してもらえるリングを作らなくては」と責任重大です。

それでは、制作の工程をどうぞ だいぶ省略していますが・・・・・






お決め頂いたダイヤを、ソーティング(簡易的な鑑定書)からを正式な鑑定書にしました。
1y-400.jpg2y-400.jpg



Ptを金床や擦り板を使って、叩いたりヤスリで削ったりして形を作っていきます。
小さな鍛冶屋さんですね。
ダイヤを乗せる枠の高さを決めて行きます。
3y-400.jpg4y-400.jpg5y-400.jpg



ダイヤの高さが決まったらダイヤの爪をつけていきます。
SN3S0184.jpgSN3S0195.jpg




ほぼ形が出来て完成です。その後、簡単な研磨機で磨きます。
6y-400.jpg




細かいヤスリ、ペーパー、きさげ、ヘラ等を使って最終の仕上げをします。
7y-400.jpg8y-400.jpg

最後はバフで磨いて出来上がり。
9y-400.jpg



並行してサイドに留めるメレダイヤの石合せをしておきます。
「結婚指輪」も「婚約指輪」も全部ハートとアローのでる「エクセレントカット」です。
10y-400.jpg11y-400.jpg12y-400.jpg





完成です。
素晴らしく輝いています。
13y-450.jpg14y-450.jpg

完成したリングも大変喜んでいただきました。Y様からは

「友人の結婚式で私から伝える前に、友人達が指輪に気付き、

珍しいデザインで、動く度にキラキラ輝いて、すごく素敵!と

何度も褒めてくれました。

私もついつい自分で眺めて色々なお店を周り、妥協で決めずに

良かったです。」


とのメールがありました。物を作る者にとって、

最大のお褒めのお言葉とても嬉しいです。






 

| リング | 06:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://at401.blog114.fc2.com/tb.php/130-40925ece

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT